劇団暴創族さんのウェディングプランナー物語を観てきました。

劇団暴創族 ウェディングプランナー物語
劇団暴創族公式ページへ ※画像は公式ページからお借りしました。

この劇団さんは今年で10周年ということで、現在10周年記念公演中で過去作からいくつかピックアップして再上演されているようです。

その中の「The Last snow 雪女物語」を観たのが初めてだったんですけど、それがとにかくもうめちゃくちゃ感動したんです。
涙あり、笑いありで、「これは本物だ!」と素人ながらに悟りを開いたくらいです(笑)

 

そんな劇団さんの次の舞台が浅草であるという情報を仕入れたので「これは観にいかねば!」と思った次第です。

 

スポンサーリンク

魅惑のウェディングミステリーコメディー

結婚式当日
新郎と新婦が消えた!!

刻一刻と迫りくる挙式の開始時間

2人はどうやっていなくなったのか?
2人の安否は?
失踪!? 誘拐!? 殺人!?

様々な思いを巡らせ
物語は意外な結末へと向かってゆく

いま、新郎も新婦もいない
結婚式が始まる・・・
(フライヤー説明文より)

 

この設定絶対面白いやつですよね(笑)
あとフライヤーの人物相関図を見ると新郎と新婦の名前は載っているもののキャストが配置されていないので「あれ?これ新郎と新婦出ずじまいなの?」っていうのも、どういうオチになるのかすごく楽しみでした(^^)

 

どこか吉本を彷彿とさせるベタな笑い

舞台は新婦の控室で、新郎新婦がいなくなってあちこち探しまわったけど見つからない!といってドタバタしているところから始まりました。
ヘアメイクの人が誰もいないからといって自分のメイク直してるときに鼻毛抜いたり、その鼻毛をプランナーの人に渡したり、渡された方も何故かそれをしばらく大事そうにしてるわけではないけど、大事に持ってたり(笑)

キャラに対して変なあだ名付けて呼んでみたりするのもベタなんですけど、何故か笑っちゃいますよね(笑)

特に新郎側の人達のキャラが濃いのなんのって(笑)
あと新婦の友達も!
面白い人の特徴を極限まで上げて笑いに持っていくスタイルなんかまんま吉本ですよね。
音楽と照明をこれでもか!と活かしながらやるから、まぁ贅沢ですよね(笑)
個人的にはすごく好きでした(笑)

それと全体的に顔芸ですかね。
座長を務めた人の顔芸は光るものがありました(笑)
ちょっと真似したい(笑)

 

締めはシリアス調に

物語の途中で「新郎と新婦を誘拐した」という電話がかかってきます。
解放してほしければ身代金を用意しろと。
現実的な線なのかもしれないですけど、コメディパートでミステリーっぽさが薄れていたので、なんだか

_人人人人人人_
> 突然の死 <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y ̄

みたいな衝撃がありました^^;

 

置いてけぼり感を食らうのかなとも思ったのですが、
実は謎を解き明かし、真相にたどり着いたシリアスシーンが一番良かったんですよねー(笑)
正直それまでのコメディも面白かったですけど、あまり大きな波がなくて言ってしまえば単調かな?という感じだったんですね。
なので、突然来たこの大波だけが極端に浮いて印象に残ってしまったという(笑)

2時間ドラマの最後みたいでした(笑)
ちなみにラストは円満に終わりました(・∀・)

 

まとめ


全国の演劇作品が家に居ながら気軽に観られます!演劇動画配信サービス「観劇三昧」

DVDとかも販売するような劇団さんみたいなので、細かいネタばれは避けました。
それぞれキャラが立ってたし面白かったのですが、欲を言えばもっとコメディが見たかった!
素人目なので多分に見逃してる演出やらがあるんだと思うので、その辺は自分も見る目を鍛えねばな!と思います。
劇団暴創族さんの次回公演にも期待ですね(・∀・)

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事