※聖地巡礼するときはゴミや近隣への迷惑等十分に配慮しながら楽しみましょう♪

CLANNAD聖地巡礼、龍飛崎編です!!\(^o^)/

朋也と史乃さんが再開するあの場所です。朋也にとっても、朋也の父親にとっても決意の場所になるんですよね( ;∀;)

道中雨だったんですけど、この日も”聖地についたら晴れる”というミラクルが起きたんです(笑)

岬の売店の人も「こんなことはなかなかないからラッキーだったね!」と言ってたので本当に運が良かった( ;∀;)

前の日は陸奥横浜駅と菜の花畑と恐山(聖地関係ない)に行って、そのあと陸奥横浜に近いペンションに宿泊したので、この日は100km超えの移動になりました(;^ω^)

途中で寄り道もしたので5時間くらいかかったかな・・・まっすぐ行くと3時間なんですね。車すげえ。

CLANNAD/龍飛崎1

眺瞰台から龍飛崎を見た写真です。そこそこ標高が高いので雲が煙みたいに見えるという・・・

この時は小ぶりですけど本当に雨も降ってたんですよ(;´∀`) いや、本当によかった( ;∀;)

スポンサーリンク

1.CLANNAD聖地情報①: 岡崎史乃との再会の地、龍飛崎へ到着!

あのシーンに思いを馳せながらご覧ください(*´ω`)

CLANNAD/龍飛崎2
CLANNAD/龍飛崎3
CLANNAD/龍飛崎4
CLANNAD/龍飛崎5
CLANNAD/龍飛崎6
CLANNAD/龍飛崎7

史乃さんが立っていた場所・・・

本当に最高でございました。ごちそうさまです。

風がものすごく強かったんですけど、寒さとか全然気になりませんでしたね(笑)

2.CLANNAD聖地情報②:龍飛崎は日本で唯一”階段がある国道”としても有名

聖地巡礼というより、こっち目当てで来てる年配の方が多かったですw

CLANNAD/龍飛崎8

国道ですが車では走れない

聖地巡礼のついででしたけど、珍しいものが見れました(∩´∀`)∩

3.CLANNAD聖地情報③:龍飛崎には温泉もある

辺境地ではありますが、龍飛崎の麓にホテルがあります。

青函トンネルの記念館も近くにあってそれ目当てで来る人もいるみたいです。

どちらにせよ、冷えた身体を温泉で温められるなんて僥倖すぎましたわ(´∀`*)

4.CLANNAD聖地情報番外編:寄り道しやすい観光スポット

立佞武多の館

あえて引きの写真ばかりにしたんですけど、近くで見たときの迫力がすごい。

20mを超える立佞武多はほんと壮観でした(*´ω`)

海鮮丼

立佞武多を見るために五所川原に寄ったついでに食べました(´∀`*)

CLANNAD/龍飛崎9
CLANNAD/龍飛崎10

これがマズイわけがない( ;∀;)

しかも安い。1,000円前後だった気がします。やっぱ東北やら北海道は海鮮系が安くてうまい。ズルい(笑)

十三湖がしじみで有名なので、どんぶりのおまけにしじみ汁がついてきました(^^♪

太宰治記念館「斜陽館」

CLANNAD/龍飛崎11

これも五所川原にあります。太宰治の生家がそのまま記念館なっているそうです。

CLANNAD/龍飛崎12

斜陽館の外観

CLANNAD/龍飛崎13

料金表

広い三和土があって、部屋がいくつもあって、囲炉裏があったり、洋館らしい階段があったり、かと思えば和を思わせる庭園があったり。

居室も和室と洋室両方あって、そこかしこに漂う「金持ってます」オーラがすごかったです(笑)

マントの貸し出しコーナーもあって、コスプレして太宰治気分を味わえるのも楽しかったですよ(笑)

道の駅 十三湖高原

道の駅にしては雄大すぎました。牛がいましたよ。牛が。

道の駅の建物も牛っぽくするという徹底ぶり。私は好きです。こういうの(笑)

以上です!

余談も結構長くなりましたが、お付き合いいただきましてありがとうございましたm(__)m

※当記事で引用した一部の画像の著作権は©VisualArt's/Key/光坂高校演劇部に帰属します。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事