”廃業した後、長年そのまま残っているロープウェイがある”ということで見てきました。

 

スポンサーリンク

所有者不在のため撤去できず

廃墟 ロープウェイ
これがそのロープウェイです。結構有名なやつですよね。
「けものフレンズ」のトキが屋根部分に座っているイラストが目新しいでしょうか。

でもこれ50年以上も事実上放棄されているので、老朽化による鋼索の切断や鉄塔の倒壊などの危険性が指摘されているのですが、これを管理している会社の消息がわからなくなっていることから強制撤去ができないのだそうです・・・。
法律って難しいですね。

 

施設の様子

ここに辿り着くには最初は一応階段があったのですが、途中からは完全に山道でした。
まぁ50年以上放棄されているのですから当然と言えば当然ですね。


施設外から撮った図


上から撮った図


施設外観


施設内部①


施設内部②
風化で壁もこんなにボロボロになるんですね・・・
ラクガキもあるので故意にあけられた可能性もあるかもですが。


施設内部③


施設内部④
ここで切符の確認をしていたんでしょうね。


施設内部⑤
なんとなくトイレも撮ってみました(笑)
昔の小便器小さすぎやしませんかね?

 

おわりに

以上ロープウェイの廃墟でした。
コンクリートで作ってあっても50年も経つとこんな感じになってしまうんですね。
ここが潰れてしまった元々の経緯は、車でも行き来ができるように近くに橋が架けられてしまったことが原因らしいです。
実質の営業期間は約4年。絶望ですよね。。。
会社を興すのにも天国と地獄があるという教訓になりました・・・。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事