突然ですが、私は課金中毒でした(´◉◞౪◟◉)

↓こちらをご覧ください。

ある時はこの子の宝具レベルを5にするために18万円使いました。

そしてまたある時は、

この子に16万使いました。それでも宝具レベル2という・・・

※宝具レベルがわからない方、気になる方は他のサイトですが以下の解説をどうぞ(^^)

だって仕方ないじゃないか( ;∀;)

かわいいんだもの!かっこいいんだもの!好きなんだもの!・。゚(゚^ω^゚)。゚・

しかし沖田オルタのピックアップが終わったときに、ようやく本気で思いました。

"このままではいけない"とね。

止めなければ・・・と思いつつ止められない負の連鎖を断ち切るときがついに来たのです!

課金断ちじゃぁぁぁあああああーーーー!!٩( •̀ω•́)و

1.【課金をやめるメソッド①】課金も過ぎれば依存症なのか

そもそも依存症とは?

【特定の何かに心を奪われ、「やめたくても、やめられない」状態になること】

なので結論から言えば、課金も依存症になりえます。

欲しいキャラクターやアイテムが手に入らない・・・これ以上課金するとマズイ・・・でも止められない・・・( ;∀;)

これはまさに上の定義に該当しますね。

 ◆ 問題は誰かが困ること 

課金に関して言えば困るの自分自身だけかもしれませんが、状況によってはご家族にも飛び火するかもしれません。

廃課金のサイクル

不適切な表現ではありますが、課金はソーシャルゲームに仕掛けられた罠だと思っています。

美麗なイラスト、キャラの魅せ方、高い性能、プレイヤーの欲望を掻き立てる手腕は実に見事です。

そして、人気が集中するキャラを排出率の低い位置に置き、「欲しいなら出るまで回せ」というのが課金のシステムです。これが圧制でなくてなんなのか。

stop課金/圧制に対する反逆者の図

スパさんも思わず前のめりに・・・

実際に課金している人の中には共感できる方もいらっしゃるかと思いますが、

特にクレジット決済だとお金を使っている感覚って薄いんですよね(;^ω^)

知らない間に3万とかいってて、若干キツイと思いつつも「あと1万課金したらさすがにそろそろ出るだろ!」と考えるようになり、「課金は家賃までだぞ!」なんて言い訳めいた逃げセリフを思い出しながらさらに課金してしまったり、しまいには「ここまで課金したのに1枚も出ないなんて許せない!せめて1枚は出す!」なんて意固地になってしまったり・・・ここまでくると歯止めが利かなくなってしまいます。

どうして課金をやめられないのか

ソシャゲのガチャをきっかけとした依存症は性質的にギャンブル依存症に似ています。

パチンコを例に出すと、当たり演出はもちろんですが、最近はリーチの演出もかなり凝った作りになっているので、見ているだけでも期待に胸が膨らみますよね。

そういったときに脳内では【ドーパミン】という物質が放出されています。ドーパミンには複数の役割があるのですが、実は人間の「快感を作る」部分も担っています。そのため悲しいかな我々は「このワクワク感(期待=快感)をもう一度味わうために・・・!」とギャンブルから抜け出せなくなってしまうのです・・・( ;∀;)

stop課金/パチンコ

ここで大切なのは、「ドーパミンはリーチだけでも放出される」ということです。

もちろんハズれたら冷めますけど「惜しかった!」ってイライラしたり悔しいと感じませんか? そして、そのあと「よし!もう1回!」なんて思っちゃいませんか? そうなったらなかなかそこでは切り上げられないですよね?

そこで思い出してください。

ガチャにもありますよね? リーチ演出が。

stop課金/ガチャ演出①

通常演出

stop課金/ガチャ金演出

金演出

stop課金/ガチャ虹演出

虹演出

この憎たらしい演出によって

「おおおぉおぉぉおおッ!? きましたゾきましたゾ・・・!」

って釣られちゃうのが我らの性。

そうして、どんどん泥沼にハマって行くのです・・・!

stop課金/課金を止められない人

やめたいけど、やめられない・・・ッ!

ちなみに私は課金したことに後悔はしてません。嫁ネロも沖田オルタも大切に使っていますよʅ(◔౪◔ )ʃヒラキナオリ

stop課金/ソシャゲ例①

嗚呼・・・うつくしきわが嫁・・・ (*´∀`*)ポッ

stop課金/ソシャゲ例②

星4フォウくん限界まで食べさせてあげるからね♡

2.【課金をやめるメソッド②】依存のループを断ち切る方法

1.物理的遮断で課金を止める

スマホをbreakしましょう。

stop課金/トイレにスマホを落とした人

さぁ、その手でスマホをトイレに流すのです・・・ッ!

嘘です。実行しないでください。してもいいですけど私は責任を負いませんよ(;^ω^)

具体的にはスマホ決済にフィルターをかけるとか、その際はパスワード自体を家族に変えてもらって自分では操作できなくしてしまうのも良いと思います。

または、ゲームそのものをやめる覚悟でアンインストールするもの良いでしょう。

あと、マトリョーシカのようにフォルダ内にフォルダをたくさん作って下の階層にソシャゲを置くとか、ホーム画面のドロワーをたくさん作って、たくさんスワイプしないとソシャゲを開けないようにするとか、アプリ起動に手間がかかるようにしてみるのもいいかもしれません。

stop課金/スマホを使うのを我慢している人の図

スマホを使うのを我慢している人の図

方法はなんでも構いません。

アプリから離れる工夫をしてみましょう(^^♪

 

2.別の楽しみを見つけて課金をやめる

つまりは発散とか、気を紛らわせるとか、そういうことです。

スポーツ、散歩、買い物、読書、旅行、映画、マンガ、料理、コスプレ、瞑想etc...

集中できることであればなんでも良いです(^^♪

stop課金/中二病の女性

あなたが楽しめるものはなんですか?

3.【課金をやめるメソッド③】課金をやめる生活習慣の実践例

2でご紹介した方法を実践してみました!

物理的遮断で課金にstop!→スワイプ地獄

先程も紹介した、ドロワーをたくさん作って、アプリ起動に手間がかかるようにしてみました。

ネロちゃまカワイイ・・・!(♡∀♡)

まぁこの程度のスワイプでも「ちょっと手間だな・・・」と思えればそれで成功です(^^)

別の楽しみで課金にstop!→旅行・マインドフルネス瞑想

旅行

課金で消えるはずだったお金(?)旅行に行くことにしました\\٩( ‘ω’ )و ///

温泉・・・それは日本人のこころ( ˘ω˘ )

こころも身体も清められましたわァ・・・ッ!

マインドフルネス瞑想

あとはお金もかからなくてお手軽な"呼吸法"に挑戦しました。

もともとは集中力トレーニングで始めたんですけど、物欲で燃える心を鎮めるのにもかなりの効果を発揮してくれました( ˘ω˘ )

上記を実践した結果、1年で約30万、ひと月あたり約2万5千円程度課金していたのをピタリと止めることができました(∩´∀`)∩

まぁまだ道半ばですからこれを続けないと意味がないんですけどね(;^ω^)

この手の依存症は繰り返しやすいことも忘れてはいけません。

4.【課金をやめるメソッド④】ソシャゲと上手にお付き合いしていくために・・・

いかがだったでしょうか。

近年の技術の進歩というのはすさまじく、ソシャゲもどんどん面白くなってきています。時間を潰すのにももってこいですし、ストーリー性の高いものはそれこそ小説を読んでいるような気分にもなります。

ですが、何事にものめり込みすぎるのはよくありません。

それが仕事だというのであればまた話は別ですけど、

stop課金/後悔している男性の図

課金しすぎたな・・・

心のどこかで「お金を使いすぎてしまった・・・」とか「時間を無駄にしてしまった・・・」とかそういう想いが生まれるようであれば、今後は上手なお付き合いができるように紹介した方法を参考にしながら工夫してみてください(^^)

かくいう私も今後ものめり込みすぎないように精進してまいります(笑)

5.【課金をやめるメソッド⑤】脱・課金に役立つ書籍

さすがと言うべきか、やはりわかりやすいです(^^)

なによりコミカルなので、読みやすくて前向きに内容を受け止めることができます。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事