今まで読んできた漫画の中で特にお気に入りの5つについて語りたいと思います!

るろ剣とかのだめとか最終兵器彼女とか有名なやつもあったんですけど、今回はあえて外してみましたw

挙げるものは全て完結済なので興味を持たれた方は是非読んでみてください(^^)

スポンサーリンク

スミレ16歳!!(全5巻)

まず最初はコチラから!

後ろにいるオジサンがものすごく気になる表紙になっています(笑)

前にいる活発な女の子もよく見るとなんかオカシイんですけど、実はこの子人形なんです(笑)後ろにいるオジサンは人形師で、とある中学校に女生徒としてこの人たち(?)が転校してくるところから話は始まります(笑)

何もかもがおかしすぎてついていけないんですけど、とにかく面白いですw

考えるな、感じろ系漫画ですw

 

あらすじ

私はスミレ、16歳!人形なのに、女子高生!!
スミレが巻き起こす、大きな笑いとちょっぴり涙の学園コメディ!!
四谷スミレは一見普通の女子高生。だけど、本当は謎のオヤジが操る腹話術人形だった!!人形なのに女子高生……。日本一キュートで無気味?な女子高生・スミレが巻き起こす学園コメディ、超よろしくね!

引用元:スミレ 16歳!!(1) (講談社コミックス) │Amazon商品ページ

いや、よろしくできねぇよwww

 

超不服ーーー!!!

言うまでもないことかもですが、スミレ16歳の見どころはやっぱり「スミレとオッサン」の存在の違和感ですw

「超不服」っていうのはスミレの口癖です(笑)不当な扱い(?)を受けたときに発せられるのですが、大抵スミレの方がおかしいので『当然の扱い』なんですけどねw

でも、女子トイレに入ろうとしたり、人形が弁当を食べたり、スミレの行動一つ一つが明らかにおかしくて、周囲の人々も明らかにドン引きしてるんですけど、何故か社会的に受けれられているという謎w

受けれられているわけではないのかもしれませんが、学校には通えてますしね・・・w

 

たまに見せるアツい一面

ただオカシイだけのやつかと思えば、ちゃんと青春してきやがるのがスミレ16歳の油断できないところw

どう見てもおかしいんですけど、スミレの真っ直ぐな言動に胸を打たれる瞬間があったりなかったり・・・w

 

これは是非読んで体験していただきたいですね!

あと、スミレ17歳!!という続編もありますw(全2巻)

 

[目次へ戻る]

すもももももも~地上最強のヨメ~(全12巻)

中慈馬さん結婚してください

親の決めた許嫁としてある日突然訪れた超武闘派少女のすももが、その力の強大さから孝士のそれまでの日常をめちゃくちゃにしていく、賑やかなドタバタラブコメですw

孝士も武術家の家系なのですが、過去負ったトラウマから、すっかり武術の世界からは離れていたのですが、すももが現れて以来次々に舞い込んでくる刺客のせいでなんかかわいそうなことになりますw

それでも冷静に対処しよう。勉強しよう。と頑なな孝士がすごく健気です(笑)

ただそんな孝士も虎金井兄弟が絡んでくるあたりからだんだん武術と向き合い始めカッコよくなってくるんですよね(´∀`)

気が付いたらドタバタラブコメだったのがいつのまにか、武闘派純愛物語(?)になっていましたw

最初の感じからは想像できないんですけど、結構泣ける展開だと思いますw

 

あらすじ

犬塚孝士は、とある武術家の家系の後継者としてこの世に生まれたが、幼い頃の事件により暴力恐怖症になり、武術をやめ検事を目指していた。ところが高校生となった孝士の元に、同じく武術家の後継者である九頭竜もも子が、孝士と結婚し地上最強の子孫を作る為に押しかけてきた。その上孝士・もも子の結婚によって十二神将戦争を終結される事を恐れた刺客が、犬塚孝士暗殺を達成し第7次十二神将戦争を起こすべく、犬塚孝士の命を狙い次々と襲い掛かってくる。

引用元:すもももももも〜地上最強のヨメ〜│wikipedia

 

スケールの大きさ

武術を極めた人たちですからね。なんでもできます(笑)

まさにこれ(笑)

最初、黒龍モーニングデストロイヤーのネーミングセンスと不思議と感じる爽快感に惚れた。

あと中慈馬さん最高。

アニメもありますが、アニメには重要なキャラが出てこないのでこれはマンガがおすすめです(・∀・)

 

[目次へ戻る]

クロノクルセイド(全8巻)

胸が苦しくなるタイプの純愛物語です。。。

漫画とアニメで結末が違うんですけど、どっちもかなり印象深いです(;∀;)

 

あらすじ

西暦1928年。アメリカ・ニューヨーク。第一次世界大戦が終わって間もないアメリカは、未曾有の経済発展を遂げていた。しかし急激すぎる発展は、招かれざる客を呼び寄せる。目に見えぬ怪異。闇に蠢く人にあらざる者ども。悪魔退治を専門に扱うマグダラ修道会のシスターロゼットと、その付き人の少年クロノは「悪魔祓い」と呼ばれるプロフェッショナル。合衆国の外からいろいろなモノに取り憑いて侵入しようとする悪魔を阻止すべく、数々の冒険を繰り広げる。腕利きの二人だが、事件のたびに周囲に甚大な被害を及ぼすのがタマにキズ。ロゼットは悪魔が引き起こした事件によって、幼い頃に生き別れになった弟・ヨシュアを探している。そのために修道会に入り、エクソシストの訓練を積んだロゼットだが、彼とクロノには重大な秘密があった。クロノの正体は、ロゼットと「懐中時計の契約」で結ばれた悪魔。非常時にはロゼットによって封印を解除され、その強大な力を発現させる。だが、その代償として、ロゼットは、自分の「魂」を消耗させなければならない。それはすなわち、彼女の寿命が縮まる事を意味している。人間と悪魔でありながら、絶対的な信頼関係で結ばれている二人。だが、ヨシュアに再会できるまで、彼女の寿命は持つのだろうか……。

引用元:クロノクルセイド│アニメハックpowered by 映画.com

あらすじの段階で漂う不穏な空気。

ロゼットはよく言えば活発、悪く言えば雑な男勝りな少女。対するクロノは見た目はロゼットより幼い感じですが、すぐ感情的になるロゼットを抑える保護者のような存在。お前のような悪魔がいるか

2人の凸凹な感じがイイんですよね~(´∀`)

 

魅力的な仲間、そして避けられない過酷な運命

様々なしがらみがある中で、それでもロゼットとクロノを見守り、支え、行動を共にする仲間たちの大きさたるや・・・(;∀;)

強大すぎる敵や運命に立ち向かう姿には迫るものがあります。クライマックスの感動は今でも忘れられませんね。

 

[目次へ戻る]

かみちゅ!(全2巻)

タイトルの意味は「神様で中学生!」の略で、実はこれはアニメ原作のコミカライズ版です。

ひょんなことから神様になってしまった主人公の日常を描く作品です。

広島の尾道が舞台なんですけど、景色がいい(´∀`)

アニメもしっかり見て、聖地巡礼もしてきました(笑)写真大量に撮ったのでまた巡礼ブログを書こうと思います(笑)

 

あらすじ

心地よい自然が残り、ゆるやかな時が流れる瀬戸内の町。
主人公、一橋ゆりえは普通の中学生。
彼女は、ある日突然ひょんなことから神様になってしまった!!
人は予想もできない大きな力を手に入れたらどうするのだろう。
でも、大切なことは一生懸命がんばること。
あったかくて、そして楽しくて。
みんなが持ってた大切なものがきっと見つかる。

引用元:かみちゅ!│NHKアニメワールド

一般人が神様になることはめずらしいことではあるみたいなんですけど、ちゃんと周囲の人にも受け入れられているというか、むしろ担がれます(笑)

 

がんばれ、ゆりえ様

神様になってから学校と神様の仕事(人の願いを叶える、神社の行事を手伝うetc)を両立させることになり、いろいろ大変になります。

ですが、ゆりえは元々は普通の中学生。遊んだりもそうですが、恋だってしたいのです!

 

ラストの爽快感

ゆるい日常とか、個性的な神様たちとか、美しい尾道とか見どころはたくさんなんですけど、僕はやっぱりラストシーンが全てだと思います。

アイツの頭の中で全てが繋がった瞬間のあの爽快感。最高かよ。

読者からしたら「いい加減にしろ!嘘だろ!?なんで気付かないの!!?」って鬱憤とまではいかないですけど、もどかしさで一杯だったので、ラストシーンの一言でそれが綺麗さっぱり無くなる感覚は本当に気持ちいいくらいに”爽快”です。

 

[目次へ戻る]

おたくの娘さん

昔ロードバイクで東海道を横断したことがあるのですが、その道中に泊まった掛川にあるホテルで出会いました。

読み始めたら止まらなくなってしまって、東海道横断のあとすぐさま全巻購入して一気読みしたという思い出があります(笑)

 

あらすじ

突然始まった小学生の娘との親子生活・・・でもパパはオタクだったのです!
守崎耕太、26歳。漫画家のアシスタントをしながらぼろアパートに住むオタク。そんな彼の前に現れた美少女・幸村叶はなんと実の娘だった!!オタクのパパと普通の小学生のちょっとおかしな生活が始まった!!!

引用元:おたくの娘さん (第1集) │Amazon商品ページ

グッズのために命を削り、フィギュアにも高価な服を着せる(娘の服より高い)ようなまさに”オタクの鏡”である耕太の前に突如として現れた娘、叶。

ぼろアパートに住む個性的な住人たちを巻き込みながら、少しずつ親子としての絆を深めていくハートウォーミングなお話です(;∀;)

 

ヘタレが見せるド根性

耕太に娘ができた経緯が複雑すぎたせいもあるんですけど、あの状況で父親としての自覚とか責任とかが湧いてくるかと言えばなかなか難しいと思います^^;

でも、叶と一緒に過ごした日々が着実に耕太を父親として成長させていきます。

そして最後には耕太のイケメンっぷりと、2人の絆に泣かされます(;∀;)

これはマジで傑作。ロードバイクで旅してよかったw

 

[目次へ戻る]

おまけ:他にもあるよ!完結済みで面白かったおすすめ作品

語るリストには加えなかったのですが、完結済みでこれも面白かったなー!という作品を挙げていきます!

[最初の目次へ戻る]

[番外編への目次へ]

All You Need Is Kill(全2巻)

あらすじ

「出撃なんて、実力試験みたいなもんじゃない?」散弾が体を貫いた瞬間、キリヤ・ケイジは出撃前日に戻っていた。トーキョーのはるか南方、コトイウシと呼ばれる島の激戦区。寄せ集め舞台は敗北必至の激戦を繰り返す。

出撃。戦死。出撃。戦死。

ーー死すら日常になる毎日。ループが百五十八回を数えたとき、煙たなびく戦場でケイジはひとりの女性と再会する・・・・・・。

ひとりの兵士の成長と選択を描く、切なく不思議なタイムループ・バトル・アクション

引用元:あらすじ・作者紹介│All You Need Is Kill Soecial Site

”選択”がせつねぇ!

なんとも言えない気持ちにさせてくれます。間違いなく名作と言えるでしょう。

 

[おまけの目次へ戻る]

ゆめくり(全5巻)

あらすじ

湯上誠の趣味は温泉巡り。その100回目の記念に訪れた場所は、看板娘4人、とくら、あきの、つつじ、みともが切り盛りする少し変わった温泉旅館「みやま館」。

湯上はそこで出会った温泉の神様に一目惚れし、ひょんなことから神の力を奪ってしまう。

神様の秘密を知り、湯上はみやま館の客引きとして働くことになるのだが・・・・・・?

ほのぼの温泉青春ストーリー

引用元:お話│ゆめくり

温泉が大好きな僕にとって夢のようなお話です(笑)

とにかく神様がかわいいのなんのって!!!あー惚れるわー。好きだわー。

舞台となっているのは群馬県の”伊香保温泉”

ここはまだ聖地巡礼できてないんです!!!でもいつか絶対行ってやる!!!!

 

[おまけの目次へ戻る]

[最初の目次へ戻る]

番外編:現在刊行中で読んでいるもの

最近はド派手はアクションとかで盛り上がる系ではなく、傾向として落ち着いてゆっくり読める作品ばかりになってきていますが、今も買って読んでいる作品についても紹介したいと思います(^^)

[最初の目次へ戻る]

[おまけの目次へ戻る]

甘々と稲妻

あらすじ

連載初回から驚くほどの超人気!
愛娘&女子高生と囲む、両手に花の食卓ドラマ!!
妻を亡くし、単身子育てに奮闘する高校教師・犬塚。
ひょんなことから教え子・小鳥と一緒にごはんを作って
娘と3人で食べることに!
おいしいトライアングルホームドラマ、開幕です!!

引用元:甘々と稲妻/雨隠ギド│アフタヌーン公式サイト

アニメ化もしてましたよね(´∀`)

小鳥が早見さんと知ったときは歓喜でした。そして期待通りの魅力たっぷりの小鳥ちゃんで惚れた(笑)

おいしそうなご飯とハートウォーミングな展開に癒されっぱなしです。

 

[番外編の目次へ戻る]

ヤマノススメ

あらすじ

インドア趣味で高所恐怖症の「あおい」と、山大好きで常に周りを振り回す「ひなた」。幼馴染の二人は、幼いころ一緒に見た山頂の朝日をもう一度見る為、登山に挑戦することに。

登山道具で料理対決したり、近所の小さな山に登ってみたり…。少しずつ知識を身につけ、登山仲間も増えていく。

あの日見た朝日を見られるのはいつ?

引用元:ストーリー│TVアニメ『ヤマノススメ』公式サイト

アニメから入ったクチです。話の切れ目に”山にススムためのコラム”ってのがあってですね、割とガチで登山のための知識が身に着きます(笑)

聖地巡礼で登山したときにその知識はちゃんと役立ちましたよ(笑)

 

[番外編の目次へ戻る]

のんのんびより

あらすじ

全校生徒が5人しかいない旭丘分校。
自転車で20分かかる最寄りの本屋はジャ◯プの発売が毎週水曜日だし、
レンタルビデオ屋は10駅向こう。野菜は置き売りされているし、家の鍵に至っては見たことすらない。
そんな田舎の生活だけど、旭丘分校の5人はいつも楽しく過ごしています。

「なんにもない」がある、スローライフな日々。
………なんて気付く必要もなく、豊かな自然の中で豊かに毎日を過ごす少女たちの、
まったりゆるゆるなド田舎コメディ。

引用元:STORY│のんのんびより 特設ページ/月刊コミックアライブオフィシャルサイト

これもアニメから入りました。

懐かしい感じとか、田舎のスローライフに心が和みます(´∀`)

でも、登場するキャラクターがどれもパンチが強すぎるので、しっかり笑えるというかなり完成度の高い作品だと思います(笑)

今後も楽しみですw

 

[番外編の目次へ戻る]

以上です!

ここまで読んでくださった方ありがとうございました\(^o^)/

 

他のおススメまとめ記事もよろしくお願いします。

↓他にも似たようなまとめブログを書いています↓

内部リンク

最後にもう一度目次を貼っておきますね♪

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事