【あの花】と【ここさけ】の聖地として名高い”秩父”

特にあの花のときは聖地巡礼で訪れる観光客が非常に多かったとのこで、まさに”あの花特需”が巻き起こっていたそうです(笑)

 

僕が最初に行ったのはあの花のアニメが終わって2年後の2013年くらいだったような気が。

地域の中にもすっかり”あの花”は根付いてたみたいで、たまたま話したおばあさんが「私はね、ゆきあつが好きなのよ」って言ってたのに本当にびっくりしました(笑)

世代超えすぎでしょw

 

スポンサーリンク

秩父の行き方

ちなみにですが秩父は埼玉県です。

都心からだと、池袋から西武池袋線に乗って、飯能から西武秩父線に乗り換える方法が一番わかりやすいかと。片道780円で、1時間40分くらいかかります。(電車は下のルート)

お金かけてもいいから早く着きたいというか、乗り換えなしで行きたい方はレッドアロー号でもいいのかなと思うんですけど、片道1,480円する割に結局1時間20分くらいかかっちゃうんですよね^^;

なので僕はいつも鈍行で行ってます・・・w

秩父鉄道を使う方法もありますが、普段使わないのでよくわかりません(笑)

でも長瀞とか、三峰口とかはいつか行ってみたいなぁ。

 

なぜかレッドアロー号の写真があった(笑)こんなやつです(^^)

 

現地に着いてからは観光案内所のレンタルサイクルを利用しました。羊山公園行くのに電動自転車がすんごくありがたい。

万が一観光案内所の自転車が全て出払っていて借りれなかった場合でも、ちょっと離れたところ自転車屋さんもあるのでそこで借りることもできます。(観光案内所で場所を教えてくれます)

そこで「聖地巡礼で来たんですよー」って話をしたら、自転車屋さんお手製の巡礼マップをくれたりするので、観光案内所の巡礼マップと併用できてかなりありがたいです(笑)

 

まぁ最悪の場合ですが、徒歩オンリーでもこのブログに載せている場所だけであれば1日で回りきることも可能です。

羊山公園を最後にしちゃうと、かなりの気合いが必要になりますけどね^^;

 

これが秩父だ!

先に謝っておきます。大量にある秩父アルバムの中から抜粋して写真使ってるので、撮影日がかなりバラバラになっていて、天候や時間帯も統一感ないです^^;

この時は仲見世通りが工事中ですね。今では「西武秩父駅前温泉 祭の湯」としてパワーアップしてやがりますよ。これがなかなか良い温泉なんですよ(;∀;)

 

上の写真よりさらに昔・・・在りし日の仲見世通り。ミーハー魂でよく「わらじカツ丼」を食べたものです。姫豚が好きだった。

祭の湯がオープンして、フードコートに復活してくれてたのは嬉しかったです(^^)

 

これがあの花聖地だ!

羊山公園

あの花 聖地 羊山公園 
友情出演、友人。opのシーンです(^^)

羊山公園からの眺めは普通に良かったですよ。秩父を一望できます。

 

秩父神社

秩父神社のシーンです。確か、じんたんがこんな格好してたと思うんですけど、

 

ただのくたびれたおっさんじゃねーか(笑)

 

右の方に進むと最初の方で「めんまの最近は謝ることばっかー」って言いながら線路脇の柵の上をめんまが歩ていたシーンの舞台に行けます。

 

おもちゃ屋さん

夜祭りのときなので、人が多いです^^;

確かほんのちょっとだったと思いますがここも本編で映ります(^^)

 

定林寺

「定林寺」はあの花の聖地の中でも代表的な場所と言って差し支えないでしょう!

ぽっぽ、よくこの中に隠れようと思ったよな・・・w

左端にちょろっと写ってるのはじんたんコスの人ですw めんまも一緒にいましたw

 

ん~!!?あ、自分かコレ。いやーめんまにしか見えなかったわー・・・(死)

 

恐ろしいぜ・・・基本ヤバイ意味で。友人ごめんな、さっきおっさんとか言って。今思い出したわ。他の観光客からの刺すような視線をさ。

 

それはさておき、定林寺ではあの花のキャラがプリントされた絵馬や、他にもいくつかあの花グッズを販売していますw

僕はまんまと乗せられて絵馬買っちゃいましたw

 

見覚えのある椅子と穴(けやき公園)

あの花 聖地 

見覚えのある椅子ですね(笑)

 

この奥でナイスミドルしたのか・・・俺以外のy・・・。

 

見覚えのある場所(学校)

じんたんが通っている高校ですね。

確か同じ通り沿いにお母さんが入院していたと思しき病院もありましたが、さすがに撮れませんでした^^;

 

そして、あの橋

あの花 聖地 旧秩父橋

これだーーーー!!あの花と言ったらやっぱりこれですよねーーー\(^o^)/

 

自販機は今でもありますけど、注意書きの方はいつの間にかなくなってたような・・・?

あれ気のせいかな? ちょっと忘れました^^;

 

橋を突っ切ったすぐ右手には階段があるんですけど、そこは劇場版のキービジュアルで使われていた絵の舞台だったりします。劇場版でもめんまが作文の話をするときに出てきてましたね・・・。

あの花 聖地 橋の下 

あの花 聖地 階段

旧秩父橋・・・1粒で何度おいしいんだ・・・(?)

 

ほっとすぽっと秩父館

ここもあの花本編に出てくる聖地なんですが、ここはなんと施設の中で、あの花や今ではここさけのイベント等の記念品の展示もしているのです!!

ファンならぜひ足を運んでおきたいところ!

 

こういうのがたくさん置いてあります。ファン交流ノートも置いてありました。

皆さん絵心ありすぎてビックリです。僕も絵、練習してみようかな(;^ω^)

 

こういうのも売ってます。

「秩父のカエデ樹脂で作ったサイダー(紅茶)」っていうなんとなく意味不明なこういう怪しい飲食物って僕もんのすごい好きなんですよね(笑)

2本も買ってしまったわw

味は自分で買って確かめてみてください(笑)

 

いつも気になってた、あれ

旧秩父橋に行くときいつもこれが目に入るんです(笑)

面白い遊び心だと思います(笑)

でも、去年の秩父夜祭で行ったときは看板なくなってたんだよな・・・確か、寒桜の木もなくなってたんだっけかね・・・。

少し寂しいですが、あなたのおかげで寒桜はしっかり覚えましたよ(;∀;)

 

疲れた体を癒してくれる最高のスペース

聖地巡礼で疲れた身体を即座にリフレッシュしてくれる最高のスペースが駅前にできたんです。今年の4月オープンなのでまだできたばっかりなのです!

祭の湯。最高か。めちゃくちゃ寛げましたわ。

温泉ってやっぱ最高だわ。日本に生まれてよかったーーーーー!!!!

温泉の外の物販スペースや飲食スペースも充実しておりました。

温泉利用中も受付で外出許可証みたいなやつをもらえば、つっかけも貸してくれるので各スペースを利用できるようになってます(^^)

ここでも「わらじカツ丼」は食べられます(^^)

http://www.seibu-leisure.co.jp/matsuri/

 

秩父の魅力に酔いしれろ

単に聖地ってこともあるんですけど、それだけじゃなく普通に良い街です。秩父(´∀`)

ここさけの聖地巡礼もしたのでそのうちまた写真をupしたいと思うんですけど、その他にも秩父には「秩父夜祭」っていう最高の祭があってですね、その写真もいずれまた載せていきたいと思います!

自分の中で夜祭に行くのがすっかり恒例行事になってるので是非その魅力をお伝えしたい(笑)

街全体が祭会場になってこんな感じの山車を市中引き回しですよ。テンション爆上げじゃないっすか。そして知っておいてほしい。実は秩父夜祭って日本三大曳山祭且つ日本三大美祭なんですよ。(あと2つは祇園祭と高山祭)すごくないですか!?

僕が秩父夜祭を好きなポイントはですねぇ・・・山車の巡行をしながら出店もやっちまうし、景気よく花火(スターマイン)も空高く打ち上げちまうゥ!!というところです。

どこもかしこも、果ては”空”までもがお祭り騒ぎなんです!目まぐるしいのが本当に楽しい(笑)

 

自分も山車引っ張って団子坂登ってみたいわー。

なんで秩父出身じゃないんだろうなー自分。

 

また全部書きあがったら、CLANNADのときのように「秩父」のまとめブログも作成しようと思います(笑)

アニメ画像引用:「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」 (c)ANOHANA PROJECT

 

あの花グッズ情報

 
 
ここまで読んでくださった方、ありがとうございました(^^)

↓ここさけの聖地巡礼ブログも作成しました↓

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事