今回は秩父夜祭のことを書きます。

以前、”あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない。(あの花)””心が叫びたがってるんだ。(ここさけ)”聖地巡礼のブログを書いて、その時にも少しだけ触れたのですが、やはりそれだけでは秩父夜祭の魅力を伝えるには不十分だと判断しました。といっても私もまだ全てを満喫しつくせたわけではないのですがね・・・!

ここから先は完全に趣味の世界です。いつでもブラウザバックしてください(笑)

スポンサーリンク

1.秩父夜祭とは

毎年秩父で12月2日と3日に開かれているお祭りです。日にち固定で曜日は関係ないのがすごいところ(;^ω^)

2日の”宵宮(よいみや)”は山車4基の曳きまわしがあったり、夜にはスターマインの打ち上げもあって、20時頃には終了になります。3日の”大祭”も似たようなスケジュールなんですけど、この日は18時からが祭の本番で、それが22時頃まで続きます。夜祭の名は伊達じゃない!

ちなみに4日にも流鏑馬をやってるらしいのですが、これは行ったことがないのでよく知りません(笑)

秩父夜祭/日中の様子

日中の様子

秩父夜祭/猿回し

猿回しをやっていたりもする

毎年30万人くらいの見物客が来るそうで、写真の道も結構広いんですけど、ほぼ埋まってしまいます^^;

でも祭会場が広範囲なのと、どの道路も基本的に広いので、牛歩で進まないと行けない場面は案外少なかったりします。

秩父神社周辺が詰まるくらいですかね。

2.秩父夜祭の歴史

秩父市の師走名物、秩父神社の例大祭「秩父夜祭」は、
京都祇園祭、飛騨高山祭と共に日本三大曳山祭の1つに数えられています。

江戸時代の寛文年間(1661~72)には祭りが存在していたという記録があり、
300年余りの歴史があります。

江戸時代には祭りとともに秩父絹の市が立ち、秩父の経済を大いに潤したといわれ、
お蚕(かいこ)祭りとも呼ばれます。時は移り、今は絹市こそ立ちませんが、
秩父に住まう人々の1年の総決算としての変わりはありません。
「夜祭(よまつり)」「妙見(みょうけん)さま」などと呼ばれ親しまれてきました。

勇壮な屋台囃子を打ち鳴らし、まちなかを曳き回されるのが
笠鉾2基と屋台4基の山車(国重要有形民俗文化財)です。

屋台両袖に舞台を特設しての地芝居(秩父歌舞伎)や
地元の花柳一門と杵屋一門によるひき踊りは、
秩父神社神楽とともに「秩父祭りの屋台行事と神楽」として
国指定重要無形民俗文化財となっています。

300年ですって。途方もないですね。

3.秩父夜祭への行き方

私はいつも電車で行ってます。早い時間帯から秩父に行って、帰りも少し早く帰るので行きも帰りも鈍行です(笑)

レッドアロー号は「疲れた!乗り換えするのもイヤ!」ってときだけ活用します(;^ω^)

車の方は夜祭の時期だけ臨時の駐車場も用意されるみたいで、Webで空き状況も確認できます(^^♪

4.秩父夜祭の個人的見どころ

前置きが長くなりましたが、ここからは秩父夜祭の見どころを紹介していきます(^^♪

秩父神社

秩父夜祭/秩父神社前

やっぱりここは外せないでしょう。御神幸行列と屋台・笠鉾巡行の出発地です。

秩父夜祭/屋台準備
秩父夜祭/行列準備

祭の最中も行列の準備が行われています。

秩父夜祭/馬
秩父夜祭/秩父神社境内
秩父夜祭/神楽 舞台
秩父夜祭/神楽

神楽も見れたりします。重要無形文化財なんですね^^

秩父夜祭/参拝客
秩父夜祭/神輿
秩父夜祭/お神酒
秩父夜祭/お神酒を配る様子

人混みはすごいですし祭りの中で賑やかな雰囲気ではあるんですけど、どこか神聖な雰囲気もある不思議な空間です^^

出店

全部回りきれないくらいの数の出店がありますw

秩父夜祭/出店①
秩父夜祭/出店②
秩父夜祭/出店③
秩父夜祭/出店④

これでもほんの一部ですね^^;

秩父夜祭/射的
秩父夜祭/あゆの塩焼き
秩父夜祭/かたぬき①
秩父夜祭/かたぬき②
秩父夜祭/かたぬき③

かたぬきは見事に撃沈しました・・・笑

宿敵、バナナチョコじゃんけん

秩父には”じゃんけんでバナナの本数を争う”という文化があるようです。

秩父夜祭/ばななちょこじゃんけん①
秩父夜祭/ばななちょこじゃんけん②

これがね、なかなか勝てないんです(笑)

夜祭りに行ったら毎回じゃんけんするんですけど、現状1勝2敗ですね・・・

秩父夜祭/ばななちょこ

苦戦を制した分、甘美な味わいに・・・

ほっとすぽっと秩父館

秩父夜祭/ほっとすぽっと秩父館
秩父夜祭/しいたけ

秩父の土地の物が見れたり買えたりします。ほっとすぽっとのみならず、他にもいくつかこういう施設が祭会場の範囲内にもあります。

秩父夜祭/知々夫ブランド館
秩父夜祭/秩父ふるさと館

歩き疲れたら一息いれるのもいいかもしれません。

聖地(あの花・ここさけ)

秩父といえばもう言わずと知れた”あの花”と”ここさけ”の聖地ですよ。

この機会に巡礼せずしてなんとする!

似たような考えの人がやっぱりいて、毎回巡礼客と遭遇します(笑)

5.秩父夜祭の見せ場!”御神幸行列”と”奉曳”

秩父夜祭/待機中

待機中

本祭で計6基の屋台と笠鉾が奉曳されます。それに先導する形で御神幸行列”が秩父神社を出発します。

御神幸行列

秩父夜祭/提灯行列①
秩父夜祭/提灯行列②
秩父夜祭/神主様
秩父夜祭/鳳凰をのせる
秩父夜祭/御神輿
秩父夜祭/読み上げ

そしていよいよ屋台と笠鉾の奉曳です(*´ω`)

巡行開始

秩父夜祭/屋台 ななめ
秩父夜祭/屋根の上
秩父夜祭/方向転換 引き
秩父夜祭/方向転換 up

方向転換がマジですごい(笑) 近くで見たときに伝わってくるエネルギー。人間の可能性を垣間見ましたね。

秩父夜祭/出発時の屋台
秩父夜祭/拍子木を鳴らす

動き出しの合図に拍子木を一斉に鳴らすのも好きなんですよね(*´ω`)

”祭に来た”って感じがします。

◆動画でもどうぞ※音量注意

夜空に輝くスターマイン

羊山公園で打ち上げてるので、羊山公園の方に行けば建物や電線に邪魔されることなく見れます^^;

秩父夜祭/スターマイン
秩父夜祭/スターマイン②
秩父夜祭/スターマイン③
秩父夜祭/スターマイン④

あの花やここさけとコラボしたスターマインもあったんですよ^^

団子坂

巡行最大の見せ場はこの坂を上って御旅所へたどり着く瞬間だそうです。

秩父夜祭/団子坂 上から
秩父夜祭/団子坂 下から

結構な急勾配なんですけど、ここを一気に上っていく様はちょろっと見ただけでも圧巻でした。

ちなみに団子坂周囲の観覧席は有料だったりします。予約も結構すぐ埋まるらしい。ちなみに私は秩父神社から屋台が出ていく瞬間が見たいので一度も団子坂を上る瞬間をしっかりとは見れてません^^;

秩父夜祭/屋台 夜
秩父夜祭/方向転換 夜

団子坂へ向かうためのカーブを曲がり・・・

秩父夜祭/御花畑駅の踏切

御花畑駅の踏切

屋台はここを左から右へ通って、団子坂へ向かいます。線路もちゃんと超えていきますw

秩父夜祭/屋台 踏切

踏切を超え・・・

秩父夜祭/屋台 団子坂上

坂を上って御旅所へ

引き上げの瞬間は「おおおおおお~!!!」って歓声が聴こえたりもしたので、いつかは見てみたいなとは思ってます(笑)

最後の屋台大回転の動画も撮ってたのでそれも載せておきます。

音量注意でお願いします。※お手数ですが最初の音量小さめにして見てください^^;

以上です!

いかがでしたでしょうか。少しでも秩父夜祭の魅力が伝わればよいのですが(;^ω^)

ここまでお付き合い頂きまして本当にありがとうございました!

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事